MENU
NID・MIは
千葉県内で非常に歴史のある企業。
多種多様な事業を展開していることに
魅力を感じました。
H.K.さん【キャリア採用】
ICTソリューション部 ICT千葉センター 第2課
平成20年度入社
工学部 電子工学科 卒業

Q1 前職の仕事内容を教えてください。
同じ業界で働いており、市役所で介護保険システム保守業務を行っていました。
システム管理と税法改正の対応です。介護保険資格者、受給者、及び、介護保険料収納などのメイン業務、住民基本台帳、税情報とのデータ連携が日々運用されるようオペレーションを行い、既存システムの問題点の改善をしていました。
Q2 転職活動と、NID・MI応募の理由を教えてください。
NID・MIは千葉県内で非常に歴史のある企業で、多種多様な事業を展開していることに魅力を感じました。私が転職を考えた当時はリーマンショックで社会全体が景気の先行きに不透明な空気がありましたが、その中でNID・MIは積極的に事業を推進し前向きな会社だと感じたのがきっかけです。
Q3 同じコンピュータ業界から転職し、前職と比べた違いや、NID・MIの良い所はどこでしょうか。具体的に教えてください。
社員への充実したサポートです。研修や資格取得のサポートが幅広く行われており、目標とするキャリアプランを設定しやすい環境があります。また、コミュニケーションを重視している会社で、社員がそれぞれ仕事をする中にも、プロジェクトの一員として、課の一員として、会社の一員としてのまとまりが強く、それが結果に繋がっていることも特色だと思います。
Q4 入社前の印象はどうでしたか? また入社後の印象はどう変わりましたか?
ホームページの内容や面接を受けたときには携帯電話端末ソフトや生保・損保業務を柱として事業を行っている会社という印象で、入社後もその印象通りでした。しかし、業務とは少し離れますが、社員同士の交流が活発であるというところが印象と違っていました。野球やフットサルなどのクラブ活動が積極的で、所属課の垣根なく親睦を図ることができています。ソフトウェアのスキルについての勉強会も定期的に行われ、得意分野をフォローしながら活動しているところがあります。
Q5 現在の仕事について、具体的に教えてください。
市役所の情報システム部門で福祉システム保守業務を行っています。各種手当や生活保護など、多くの事業がシステム化されており、それを滞りなく運用できるようサポート。処理が確実・円滑に実施されているかどうかを監視し、不測の事態があった場合には適時サービスの回復に努めています。
また、顧客がシステムを操作する際の問い合わせ対応や現行システムの不具合対応、法制度改正があった場合には、新制度に対応したシステムの改修や機能追加を行っています。
Q6 これまでに仕事をしてよかったなと思えるエピソードは?
顧客の信頼を得ていると感じたことです。ある時に、顧客から緊急の問題が発生し素早い対応を求められることがありました。チーム全体で至急解決に当たり、早急に問題となっているプログラムを洗い出し、問題となっている原因と今後の対応策について、専門的となる話を分かりやすく表現し説明ができたことで、非常に感謝されました。これは一例ですが、一つ一つの細かい仕事をこなしてゆくうちに信頼関係を結べた時に達成感を得られます。
Q7 仕事や会社生活の中で、上司や先輩、部下とのコミュニケーションはいかがですか。
常にチームで仕事をしているということを心がけています。些細なことでも全員で情報を共有し、ときにはプライベートなことや他愛もない話で盛り上がったりもするので、トラブルが発生した場合でも担当している、していない関係なく一体感をもって問題解決に当たっています。
上司とは現場が違うため、日常的に顔を合わせる機会はありませんが、課内会議や対面での面談を定期的に行っており、相談したいことがあったら随時、電話やメールで話ができます。話したいことはすべて伝え、少ない時間でも密度の濃い会話を心がけています。
Q8 現在、仕事のやりがいは何ですか。
システム保守で重要なことは障害を起こさない、障害を事前に予防することです。一つのミスがプロジェクトを超えて大きな問題になることもあるので、常にチーム全体で気を配りシステムを維持管理しています。
昨今はいかにシステムを正常稼働させ、ユーザーやエンドユーザーに悪い印象を与えないということがプラス評価の要因となるため、大変な仕事ですがやりがいを感じています。
Q9 休日の過ごし方は?
タブレット端末で動画視聴やゲーム、SNSやニュースサイトを閲覧しています。場所を問わずに持ち運びしやすいので、使う前はこんなにも便利なものだとは思いませんでした。
趣味の領域まではいっていませんが、料理をすることも。自分好みの味つけをしようとして失敗することもありますが、少しずつレベルアップしてゆきたいです。
Q10 今、新たな目標をあげてください。
現プロジェクトで確実な実績を残し、若手社員へ役割を継承することです。一人でも多くの社員に異なるプロジェクトを経験させ、NID・MIをアピールしてゆきたいです。
個人的には、業務上うっかりミスなどを起こさず平常心で仕事を完遂してゆきたいです。
Q11 これからやってみたい仕事や抱負について、教えてください。
NID・MIの強み、生保・損保系の業務に興味があるので、一度携わってみたい。会社からは中堅社員として見られているので、ワンランク上のリーダー職で活躍しプロジェクトに貢献したいです。
Q12 現在、転職活動を行っている人たちに、NID・MIをアピールして、一言お願いします。
NID・MIは社員一人一人が力を発揮できる環境が整っている会社で、自分が進みたい方向に沿ったキャリアプランを立てることができます。客先へ出向している社員も多い分、社員同士もコミュニケーションが取りやすいような制度とレクリエーションも豊富です。

先輩社員インタビュー

お問い合わせ