MENU
自社プロダクト開発など
新しいことにも取り組む姿勢に
魅力を感じて、入社を決めました。
N.T.さん
ICTソリューション部 R&D室
平成27年度 入社
人間学部 人間科学科 卒業

Q1 入社年度と専攻について
平成27年度 入社
人間学部 人間科学科 卒業
社会学や心理学を中心に勉強し、都市の人が集まる場所についてフィールド調査を行い研究しました。大学で勉強した内容はITとは関係の無い分野でしたが、新人研修や通信教材など充実した内容で、配属後の現場では上司や先輩社員の方々からフォローしていただけるので未経験からでも仕事に取り組めます。
Q2 就職活動を振り返って、そのときの様子と、入社の動機について教えてください。
はじめはIT業界ではなく様々な業界・企業を見ていきました。説明会は20社、採用試験は5社程度。就職活動をしていく内に技術を身につけたいと思い、文系出身者もいるNID・MIにしました。自社プロダクトの開発などで新しいことにも取り組んでいく姿勢に魅力を感じ、それが決め手となりました。
Q3 入社を決めたとき、ソフトウェアについて、どのような将来性を感じましたか。
スマホの普及などを見て、今後もソフトウェアがますます発展し、開発のしやすさ、扱いやすさなど、広く一般に普及していくのではないかと感じていました。技術革新に限界はないと感じています。
Q4 現在の仕事について、具体的に教えてください。
既存のソフトウェアの品質向上に取り組んでいます。ソフトウェアは自社開発プロダクトでもある会計ソフトで、ボタン押下後の表示画面改善などを担当しています。
Q5 入社後、新たに発見した事や、冷や汗をかいた経験など、教えてください。
自社開発プロダクトの会計ソフトを販売するお取引先が多く、今まで知らなかった業界も多く、また千葉県内だけでなく全国にも及んでいるなど、入社してから改めて驚くような事が多々ありました。
Q6 これまでに仕事をしてよかったなと思えるエピソードは?
お客様に感謝の言葉をいただいた時です。新人でできることが少なくても、期待された以上の仕事量をこなした時など自分自身の達成感もありますが、お役に立てた時は素直にうれしいですね。
Q7 仕事や会社生活の中で、上司や先輩たちとのコミュニケーションはいかがですか。
チームでは上司や先輩社員とのコミュニケーションは多いと感じます。会議での発言や意見を求められ、報告・連絡だけでなく相談も多いです。チーム以外の人とも仕事だけでなく、イベントで普段は会話をする機会の少ない先輩社員と交流がありますね。
Q8 現在、仕事のやりがいは何ですか。
今までできなかったことができるようになること。業務にかける時間が減ったことや、効率よく進める方法、それらを身に付けていけることがやりがいです。プログラミングの知識やできることが増えていると実感できます。
Q9 これからやってみたい仕事や抱負について、教えてください。
今よりもできることを増やすことです。仕事を覚えること、覚えたことを活かしていくこと、これに尽きます。具体的には、どんな仕事があるのか把握しきれていないため、目の前の仕事を今後に活かせるように取り組んでいきます。
Q10 休日の過ごし方は?
ゆっくり過ごすのと出掛けるのと半々くらいです。週末を利用して旅行に行くこともありますし、会社のクラブ活動にも参加して定期的に運動をしています。学生の頃に想像していたよりも、休日を有意義に使えていますね。
Q11 入社前に不安に感じていたことは?その不安は入社後どうなりました?
プログラミングについてです。入社前の通信教育では、一人では理解しきれませんでしたが、入社後の新人研修、配属後の先輩社員の方々からのフォローでその不安は解消されていきました。やりがいを感じて取り組むことができています。
Q12 最後に、NID・MIを一言で言うと・・・。
きっと貴方の期待に応える会社です。

先輩社員インタビュー

お問い合わせ