MENU
大学在学時、NID・MIのインターンシップに参加。
その時のシステム開発体験、会社の雰囲気、社員のみなさんの温かさが入社の決め手になりました。
Y.M.さん
ICTソリューション部 ICT佐原センター 第2課
平成29年度入社
生産工学部 数理情報工学科 卒業

Q1入社年度と専攻について
平成29年度入社 
生産工学部 数理情報工学科 卒業
大学で情報系を専攻していましたが、学んできた知識を仕事に活かせるのか?と不安に感じていました。入社後、3か月間の新人研修で社会人としてのマナーや情報の知識についてしっかりと学べたことと、配属後に分からないところを先輩に分かりやすく教えてもらい、今では不安なく仕事に取り組めています。
Q2 就職活動を振り返って、そのときの様子と、入社の動機について教えてください。
千葉県内のIT企業を中心に就職活動をしていて、様々な企業の企業説明会などにも積極的に参加していました。大学三年生の夏に(株)NID・MIのインターンシップに参加して、2週間かけてアンドロイドのアプリを作成しました。その時にアプリ作成に興味を持ったのと、実際に2週間社内で過ごしてみて、とても働きやすく、先輩方も丁寧に教えてくれたのが決め手です。
Q3 入社を決めたとき、ソフトウェアについて、どのような将来性を感じましたか。
AIやクラウドなどの技術が普及してきており、何かを予測したり、推薦する分野について大きく進歩するのではないかと感じていました。
Q4 現在の仕事について、具体的に教えてください。
WEBアプリケーションのe-learningシステムの作成を行っています。
Q5 入社後、新たに発見した事や、 冷や汗をかいた経験など、教えてください。
一人で業務を行うことはほとんどないので、周りと作業の進捗や作業内容を連携するためには「報連相」は欠かせません。そのため、入社して「報連相」の大事さを改めて実感しました。
逆に、報告を忘れてしまい先輩社員の方々に迷惑をかけてしまった時は冷や汗をかきました。
Q6 これまでに仕事をしてよかったなと思えるエピソードは?
配属されて初めて参加したプロジェクトが完了した時はうれしかったです。
Q7 仕事や会社生活の中で、上司や先輩たちとのコミュニケーションはいかがですか。
先輩の方から話しかけてくれたりするので、コミュニケーションは多い方だと感じています。
また、社内のクラブ活動も盛んなので、先輩や上司の方とコミュニケーションを取れる機会は多いと思います。
Q8 現在、仕事のやりがいは何ですか。
現在参加しているプロジェクトで、配属後、初めて本格的にプログラミングを行ったので、
自分で作っている感覚を感じられるので、とてもやりがいを感じています。
Q9 これからやってみたい仕事や抱負について、教えてください。
色々な経験を積みたいので、様々な分野・言語の業務に携わりたいです。
Q10 休日の過ごし方は?
友人とシーズンスポーツを行ったり、社内のクラブ活動でフットサルを行ったり、出かけていることが多いです。
Q11 入社前に不安に感じていたことは?その不安は入社後どうなりました?
不安に感じていたことは、大学で情報系を専攻してはいましたが、業務としてちゃんと行えるのか、学んできた知識を活かせるのか?と不安に感じていました。
しかし、入社してから3か月間の新人研修で社会人としてのマナーや情報に関する知識をしっかりと学べたのと、研修後、業務で分からないところは先輩に分かりやすく教えていただけたので不安はなくなりました。
Q12 最後に、NID・MIを一言で言うと・・・。
ヒューマンウェア

先輩社員インタビュー

お問い合わせ