ソリューション・サービス

知育ぱんだ

小学校に入る前に

子どもの脳と神経系統は5歳までに80%成長。

早期の知能教育に…

・知識や情報、技能を育てる力をつける

・洞察力や判断力をつける

・取得した知識を活用する能力をつける

幼児を対象とし『遊びながら 考える力を育てる』ために、 知能工作研究所 和田秀巳先生が『知能構造論』をベースに開発しました。
スマートフォンで遊びながら学べる知育アプリです。

android(116円)で提供しています。

※『知能構造論』は、インターネットにて検索しご覧ください。
※ 2012年7月29日より、アプリの名称を”えりーとあい”から”知育ぱんだ”に変更しました。

もんだい内容

  • 知育ぱんだ1

    1)かげえのあそび
    2)くるまのいろえらび
    3)たべられるものさがし
    4)えパズルあそび
    5)いろまるあそび

  • 知育ぱんだ2

    1)なかまはずれあそび
    2)いえのあかりあそび
    3)かさねえあそび
    4)クイズあそび
    5)おなじかたちさがし

  • 知育ぱんだ3

    1)おなじかずさがし
    2)なかまおぼえあそび
    3)いろカードさがし
    4)どうろつなぎあそび
    5)おなじかたちさがし

  • 知育ぱんだ4

    1)めいろあそび
    2)マンションおぼえあそび
    3)いきているものさがし
    4)かたちつくりあそび
    5)かずくらべあそび

知育ぱんだのここがポイント!

専門家監修によるアプリ

知能工作研究所 和田秀巳先生が『知能構造論』をベースに開発しているから、遊びながらも本格的な知育が可能になっています。

3ヶ国語対応

知育ぱんだは日本語、英語、中国語での文字表示が可能です。 日本語で問題を解き終えたら英語でチャレンジして英語学習のきっかけに!

「知育ぱんだ」動画説明

※アプリの使い方がわかる知育ぱんだ1の紹介動画です。(アンドロイダー様提供)

アプリの使い方

  1. 一緒に遊ぶパンダを選ぼう!

    まずはメールアカウントを設定しましょう。 登録にはアドレス、ログイン名、パスワードが必要となります。

  2. 『れんしゅう』しよう!

    はじめに『れんしゅう』用の問題があります。
    『れんしゅう』には制限時間もなく、何度もトライすることができます。

  3. 『もんだい』にチャレンジ!

    『れんしゅう』が終わったら、「もんだいへ」ボタンをタップして『もんだい』にチャレンジしましょう。
    『もんだい』は5問連続して表示されます。

    ここでは制限時間があり、パンダがゴールに行き着くまでに回答します。
    答えを間違えてしまっても、気にせずに先へ進みましょう。

    間違えることを恐れずに頑張って考えることで、 答えを導く力を養うことができます。
    考えることが重要です。
    5問連続して考える事で、集中力も身につきます!

ソリューション・サービスの資料請求・お問い合わせはこちら