MENU
お客様先を離れる際に「また一緒に働きたい」
という声を掛けていただけたときは
本当に嬉しく思いました。
T.F.さん
ICTソリューション部
ICT千葉センター 第3課
平成29年度入社
文学部 史学科 卒業

Q1 入社年度と専攻について
平成29年度入社
文学部 史学科 卒業
大学では主に日本の近世史について学んでいました。
Q2 就職活動を振り返って、そのときの様子と、入社の動機について教えてください。
元々、自分の手を動かして何かを作ることが好きだったので、ものづくりに関わる仕事に就きたいと考えていました。その中でITという生活に欠かせない分野で地元千葉を支えている点に魅力を感じ、NID・MIに入社を決めました。
Q3 入社を決めたとき、ソフトウェアについて、どのような将来性を感じましたか。
ソフトウェアは今では全ての人が生活を送る上で欠かせないものであり、そのニーズが無くなることはないため、今後も発展し続けていくと考えています。
Q4 現在の仕事について、具体的に教えてください。
Androidスマートフォン端末の開発に携わっており、現在は主にお客様の要望に合わせて画面をカスタマイズする作業を担当しています。
Q5 入社後、新たに発見した事や、冷や汗をかいた経験など、教えてください。
ものづくりの中でも特にシステム開発というのは一人で出来るものではないことに改めて気づかされました。自分の手を動かすだけではなく、それ以上にチームワークを意識して仕事に取り組むようにしています。
Q6 これまでに仕事をしてよかったなと思えるエピソードは?
自分なりによく頑張ったと思えるような成果を出したプロジェクトで、お客様先を離れる際に「また一緒に働きたい」という声を掛けていただけたときは本当に嬉しく思いました。
Q7 仕事や会社生活の中で、上司や先輩達とのコミュニケーションはいかがですか。
会社全体として良い人が多い印象があり、安心してコミュニケーションが取れる環境だと感じます。わからないことがあってもすぐに質問しやすい空気があり、新人の頃は特に先輩方に助けていただきました。
Q8 現在、仕事のやりがいは何ですか。
簡単なプログラムでも複雑なシステムでも、実際に自分やチームで作成したものが期待通りに動作するのを確認できた際は今でも新鮮な気持ちで嬉しくなり、そうした日々の達成感がやりがいとなっています。
Q9 これからやってみたい仕事や抱負について、教えてください。
既に馴染みのある技術や言語だけでなく、これから発展していく新しい技術を活用した開発にも携われるようなエンジニアになりたいです。
Q10 休日の過ごし方は?
漫画やプラモデルといったインドアの趣味が多いため家にいることがほとんどですが、外に出る日は行ったことのない町で散歩や美味しいもの巡りをするのが好きです。
Q11 入社前に不安に感じていたことは?その不安は入社後どうなりました?
ITの知識がほとんどない状態での入社ということで技術的な面で本当に働いていけるのか不安はありましたが、入社後の新人研修がしっかりしていたため、基本的なプログラミングの知識を身に着けた状態で安心して実際の業務を始めることができました。
Q12 最後に、NID・MIを一言で言うと・・・。
人を大切にする会社です。

先輩社員インタビュー

お問い合わせ